2017年06月10日

2017年度定期総会を開催しました(20170429)

20170429-01.jpg


横浜学童保育連絡協議会は4月29日(土),西区西公会堂(西区岡野1丁目)で2017年度定期総会を開催しました.

総会は連協加盟クラブより保護者,指導員合わせて236名が出席し,10:00から16:00まで一日をかけて2016年度の活動のふりかえり・まとめと2017年度活動方針を討議・決定しました.
来賓として,各界連・佐藤充泰事務局長,横浜市従労組指導員支部・大木範裕支部長,横浜学童保育指導員会・菅原亜樹子会長,神奈川県学童保育連絡協議会・小神長次会長,宇佐美さやか市会議員(共産),豊田有希市会議員(無所属ネット),斎藤真二市会議員(公明),北谷まり市会議員(共産),太田正孝市会議員(無所属ネット)を迎え挨拶をいただきました.

2017年度も引き続き行政に対して学童保育の改善を求めていく他,学童保育の力となる組織づくりに取り組んでいくこと確認しました.
活動体制は常任役員×27名,会計監査×2名,顧問×3名の提案が承認され,2014年度の新ブロック長×10名とブロック担当委員×3名が報告されました.

20170429-02.jpg


会長職は,新たに小保方則充新会長(別所,保護者)が就任し,「利用者である保護者が行なう学童クラブの運営を安定させ,新入生の保護者の方々にも楽しそうだな,と思われるクラブ作りのサポートを重点施策としたい」と抱負を語りました.
posted by yokohama_gakudo at 14:33| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする